WMI Fun !! 〜 WMI に興味がある方・システム管理者は必見です! 〜
 WMI Step|WMI Sample|WMI Reference|WMI Library|Enquete|About WMI Fun !!
 My Let'snote|Personal|Insomnia|Link

WMI Fun !! > WMI Reference > VBS エラーメッセージリスト

このエントリーをはてなブックマークに追加
毎日の仕事のお供におすすめミネラルウォータークリスタルカイザー
電子タバコならやっぱりアイコス ネイビー
気になる車は新車購入支援サイト オートックワンで最短 60 秒で見積もり OK

VBS エラーメッセージリスト - WMI Reference

Topics

WMI を使って VBS のスクリプトを作成しているときに様々なエラーに遭遇すると思います。
そんな VBS が返すエラーメッセージをまとめてみました。


Sample Code

n/a



Comment

Error NumberDescription
5プロシージャの呼び出し、または引数が不正です。
6オーバーフローしました。
7メモリが不足しています。
9インデックスが有効範囲にありません。
10固定サイズの配列、または現在、この配列はサイズを変更できない状態にあります。
110 で除算しました。
13型が一致しません。
14文字列領域が不足しています。
17要求された操作を実行できません。
28スタック領域が不足しています。
35Sub または Function が定義されていません。
48DLL 読み込み時のエラーです。
51内部エラーです。
52ファイルの名前または数が不正です。
53ファイルが見つかりません。
54ファイルのモードが不正です。
55ファイルは既に開かれています。
57デバイス I/O (入出力) エラーです。
58既に同名のファイルが存在しています。
61ディスクの空き容量が不足しています。
62ファイルの最後を超えた入力を行おうとしました。
67ファイル数が多すぎます。
68このデバイスは使用できません。
70書き込みできません。
71ディスクは準備されていません。
74異なったドライブでも名前の変更はできません。
75パスまたはファイル名が無効です。
76パスが見つかりません。
91オブジェクト型の変数は設定されていません。
92For ループは初期化されていません。
94Null 値の使い方が不正です。
322必要なテンポラリ ファイルが作成できません。
424オブジェクトがありません。
429ActiveX コンポーネントはオブジェクトを作成できません。
430クラスはオートメーションをサポートしていません。
432オートメーションの操作中にファイル名またはクラス名を見つけられませんでした。
438オブジェクトでサポートされていないプロパティまたはメソッドです。
440オートメーション エラーです。
445このオブジェクトではサポートされていない操作です。
446このオブジェクトは、名前付き引数をサポートしていません。
447現在の国別情報の設定は、このオブジェクトではサポートされていません。
448名前付き引数が不正です。
449引数は省略できません。
450引数の数が一致していません。または不正なプロパティを指定しています。
451オブジェクトがコレクションではありません。
453指定された DLL に関数が定義されていません。
455コード リソースのロックエラーです。
457このキーは既にコレクション内の要素に関連付けられています。
458VBScript でサポートされていないオートメーションが変数で使用されています。
462リモート サーバー マシンが存在しないか、利用できません。
481ピクチャが不正です。
500この変数は宣言されていません。
501不正な代入です。
502このオブジェクトは safe モードでは作成できません。
503このオブジェクトは safe モードでは初期化できません。
504このオブジェクトは safe モードでは作成できません。
505不正な参照です。
506クラスが定義されていません。
507例外が発生しました。
1001メモリが不足しています。
1002構文エラーです。
1003':' がありません。
1005'(' がありません。
1006')' がありません。
1007']' がありません。
1010識別子がありません。
1011'=' がありません。
1012'If' がありません。
1013'To' がありません。
1014'End' がありません。
1015'Function' がありません。
1016'Sub' がありません。
1017'Then' がありません。
1018'Wend' がありません。
1019'Loop' がありません。
1020'Next' がありません。
1021'Case' がありません。
1022'Select' がありません。
1023式がありません。
1024ステートメントがありません。
1025ステートメントの末尾が不正です。
1026整数型の定数がありません。
1027'While' または 'Until' がありません。
1028'While'、'Until' または終了するためのステートメントがありません。
1029 'With' ステートメントがありません。
1030識別子が長すぎます。
1031不正な数字です。
1032文字が正しくありません。
1033終了していない文字列型の定数です。
1034終了していないコメントです。
1037'Me' キーワードの使い方が不正です。
1038'loop' に 'do' がありません。
1039不正な 'exit' ステートメントです。
1040'for' ループを制御する変数が不正です。
1041名前が二重に定義されています。
1042行頭のみ許されるステートメントです。
1043ByVal でない変数に割り当てられません。
1044Sub プロシージャを呼び出すときに、かっこを使うことはできません。
1045リテラル定数を指定してください。
1046'In' がありません。
1047'Class' がありません。
1048Class の内部で宣言しなければなりません。
1049プロパティの宣言に Let、Set または Get がありません。
1050'Property' ステートメントがありません。
1051プロパティで指定した引数の数は、同じでなければなりません。
1052Class では、既定のプロパティ/メソッドを複数個選択することはできません。
1053クラスの初期化または終了に引数がありません。
1054Property set または Property let には少なくとも 1 つの引数が必要です。
1055'Next' が不正です。
1056'Default' は 'Property'、 'Function' または 'Sub' の場合にのみ指定できます。
1057'Default' 指定する場合には、'Public' も指定されていなければなりません。
1058'Default' の指定は、 Property Get にのみ適用されます。
4096Microsoft VBScript コンパイル エラー
4097Microsoft VBScript 実行時エラー
5016Regular Expression オブジェクトがありません。
5017正規表現で構文エラーが発生しました。
5018文字の繰り返しを表す正規表現演算子が不正です。
5019正規表現の中に ']' を指定してください。
5020正規表現の中に ')' を指定してください。
5021文字セットの範囲が不正です。
30000JA
32766TRUE
32767FALSE
32768OK
32769キャンセル
32770ヘルプ
32811要素が見つかりません。
32812指定された日は現在設定されているロケールのカレンダーでは使用できません。


ご意見・ご要望・ご感想をこちらのアンケートからお待ちしています
WMI に関して調べているけど探し物が見つからない…という方は右上の検索窓検索してみましょう!

MCP (Microsoft Certified Professional)、 MCA (Microsoft Certified Associate)CompTIA A+
一応 MCP (Microsoft Certified Professional)、MCA (Microsoft Certified Associate)、
CompTIA A+ を所有してたりします…

- WMI Fun !! -
http://www.wmifun.net/
Microsoft 社のテクノロジーである WMI (Windows Management Instrumentation) の使い方を
Visual Basic を使ってのんびり公開しています
WMI は Windows 7 や Windows 8、Windows 10 で便利に使えますよ!
また VB や VBA、.Net (VB・C#) などの開発環境以外でも Win32/Win64 API に依存しないので WMIC や
WSH (VBS・JS)・PowerShell などスクリプト言語・コマンドラインから有効に活用が出来ます
Windows ベースの社内 IT システムに関する資産管理、アセットマネジメントや監視業務の効率化、
インベントリ情報収集系システムツール開発に WMI はお勧めです

This website is created by Toh.
Copyright(C) 1997-2016 WMI Fun !! All rights reserved.
WMI Fun !! へのリンクはご自由に…相互リンクに関するお問い合わせはアンケートページからお願いします

∧ ページの先頭へ…