WMI Fun !! 〜 WMI に興味がある方・システム管理者は必見です! 〜
 WMI Step|WMI Sample|WMI Reference|WMI Library|Enquete|About WMI Fun !!
 My Let'snote|Personal|Insomnia|Link

WMI Fun !! > WMI Reference > 2010年分セキュリティ情報

このエントリーをはてなブックマークに追加
私も使っていますお勧め SIM フリースマホ ASUS Zenfone
DMM mobile なら常に格安 SIM 業界最安値水準で使えます
ATM 利用時の入出金手数料が最大 7 回/月無料、楽天銀行

2010年分セキュリティ情報 - WMI Reference

Topics

ここではMicrosoft社から公開されている2010年分セキュリティ情報をリストアップして紹介したいと思います。
WMIからセキュリティパッチの適用状況を調べる方もいらっしゃると思います。そのような時にリスト化されているセキュリティ情報があれば便利かと思いまとめてみました。



Comment

  • MS10-106: Microsoft Exchange Server の脆弱性により、サービス拒否が起こる (2407132)
  • 公開日: 2010/12/15, 最大深刻度: 警告
  • MS10-105: Microsoft Office グラフィック フィルターの脆弱性により、リモートでコードが実行される (968095)
  • 公開日: 2010/12/15, 最大深刻度: 重要
  • MS10-104: Microsoft SharePoint の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2455005)
  • 公開日: 2010/12/15, 最大深刻度: 重要
  • MS10-103: Microsoft Publisher の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2292970)
  • 公開日: 2010/12/15, 最大深刻度: 重要
  • MS10-102: Hyper-V の脆弱性により、サービス拒否が起こる (2345316)
  • 公開日: 2010/12/15, 最大深刻度: 重要
  • MS10-101: Windows Netlogon サービスの脆弱性により、サービス拒否が起こる (2207559)
  • 公開日: 2010/12/15, 最大深刻度: 重要
  • MS10-100: 承認 ユーザー インターフェイスの脆弱性により、特権が昇格される (2442962)
  • 公開日: 2010/12/15, 最大深刻度: 重要
  • MS10-099: ルーティングとリモート アクセスの脆弱性により、特権が昇格される (2440591)
  • 公開日: 2010/12/15, 最大深刻度: 重要
  • MS10-098: Windows カーネルモード ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される (2436673)
  • 公開日: 2010/12/15, 最大深刻度: 重要
  • MS10-097: インターネット接続のサインアップ ウィザードの安全でないライブラリのロードにより、リモートでコードが実行される (2443105)
  • 公開日: 2010/12/15, 最大深刻度: 重要
  • MS10-096: Windows アドレス帳の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2423089)
  • 公開日: 2010/12/15, 最大深刻度: 重要
  • MS10-095: Microsoft Windows の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2385678)
  • 公開日: 2010/12/15, 最大深刻度: 重要
  • MS10-094: Windows Media エンコーダーの脆弱性により、リモートでコードが実行される (2447961)
  • 公開日: 2010/12/15, 最大深刻度: 重要
  • MS10-093: Windows ムービー メーカーの脆弱性により、リモートでコードが実行される (2424434)
  • 公開日: 2010/12/15, 最大深刻度: 重要
  • MS10-092: タスク スケジューラの脆弱性により、特権が昇格される (2305420)
  • 公開日: 2010/12/15, 最大深刻度: 重要
  • MS10-091: OpenType フォント (OTF) ドライバーの脆弱性により、リモートでコードが実行される (2296199)
  • 公開日: 2010/12/15, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-090: Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (2416400)
  • 公開日: 2010/12/15, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-089: Forefront Unified Access Gateway (UAG) の脆弱性により、特権が昇格される (2316074)
  • 公開日: 2010/11/10, 最大深刻度: 重要
  • MS10-088: Microsoft PowerPoint の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2293386)
  • 公開日: 2010/11/10, 最大深刻度: 重要
  • MS10-087: Microsoft Office の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2423930)
  • 公開日: 2010/11/10, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-086: Windows 共有クラスター ディスクの脆弱性により、改ざんが起こる (2294255)
  • 公開日: 2010/10/13, 最大深刻度: 警告
  • MS10-085: SChannel の脆弱性により、サービス拒否が起こる (2207566)
  • 公開日: 2010/10/13, 最大深刻度: 重要
  • MS10-084: Windows ローカル プロシージャー コールの脆弱性により、特権が昇格される (2360937)
  • 公開日: 2010/10/13, 最大深刻度: 重要
  • MS10-083: Windows シェルおよびワードパッドの COM の検証の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2405882)
  • 公開日: 2010/10/13, 最大深刻度: 重要
  • MS10-082: Windows Media Player の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2378111)
  • 公開日: 2010/10/13, 最大深刻度: 重要
  • MS10-081: Windows コモン コントロール ライブラリの脆弱性により、リモートでコードが実行される (2296011)
  • 公開日: 2010/10/13, 最大深刻度: 重要
  • MS10-080: Microsoft Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2293211)
  • 公開日: 2010/10/13, 最大深刻度: 重要
  • MS10-079: Microsoft Word の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2293194)
  • 公開日: 2010/10/13, 最大深刻度: 重要
  • MS10-078: OpenType フォント (OTF) 形式ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される (2279986)
  • 公開日: 2010/10/13, 最大深刻度: 重要
  • MS10-077: .NET Framework の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2160841)
  • 公開日: 2010/10/13, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-076: Embedded OpenType フォント エンジンの脆弱性により、リモートでコードが実行される (982132)
  • 公開日: 2010/10/13, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-075: Windows Media Player ネットワーク共有サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される (2281679)
  • 公開日: 2010/10/13, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-074: Microsoft Foundation Classes の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2387149)
  • 公開日: 2010/10/13, 最大深刻度: 警告
  • MS10-073: Windows カーネルモード ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される (981957)
  • 公開日: 2010/10/13, 最大深刻度: 重要
  • MS10-072: SafeHTML の脆弱性により、情報漏えいが起こる (2412048)
  • 公開日: 2010/10/13, 最大深刻度: 重要
  • MS10-071: Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (2360131)
  • 公開日: 2010/10/13, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-070: ASP.NET の脆弱性により、情報漏えいが起こる (2418042)
  • 公開日: 2010/09/29, 最大深刻度: 重要
  • MS10-069: Windows クライアント/サーバー ランタイム サブシステムの脆弱性により、特権が昇格される (2121546)
  • 公開日: 2010/09/15, 最大深刻度: 重要
  • MS10-068: Local Security Authority Subsystem Service (LSASS) の脆弱性により、特権が昇格される (983539)
  • 公開日: 2010/09/15, 最大深刻度: 重要
  • MS10-067: ワードパッドのテキスト コンバーターの脆弱性により、リモートでコードが実行される (2259922)
  • 公開日: 2010/09/15, 最大深刻度: 重要
  • MS10-066: リモート プロシージャー コールの脆弱性により、リモートでコードが実行される (982802)
  • 公開日: 2010/09/15, 最大深刻度: 重要
  • MS10-065: Microsoft インターネット インフォメーション サービス (IIS) の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2267960)
  • 公開日: 2010/09/15, 最大深刻度: 重要
  • MS10-064: Microsoft Outlook の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2315011)
  • 公開日: 2010/09/15, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-063: Unicode スクリプト プロセッサの脆弱性により、リモートでコードが実行される (2320113)
  • 公開日: 2010/09/15, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-062: MPEG-4 コーデックの脆弱性により、リモートでコードが実行される (975558)
  • 公開日: 2010/09/15, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-061: 印刷スプーラ― サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される (2347290)
  • 公開日: 2010/09/15, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-060: Microsoft .NET 共通言語ランタイムおよび Microsoft Silverlight の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2265906)
  • 公開日: 2010/08/11, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-059: サービスのトレース機能の脆弱性により、特権が昇格される (982799)
  • 公開日: 2010/08/11, 最大深刻度: 重要
  • MS10-058: TCP/IP の脆弱性により、特権が昇格される (978886)
  • 公開日: 2010/08/11, 最大深刻度: 重要
  • MS10-057: Microsoft Office Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2269707)
  • 公開日: 2010/08/11, 最大深刻度: 重要
  • MS10-056: Microsoft Office Word の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2269638)
  • 公開日: 2010/08/11, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-055: Cinepak Codec の脆弱性により、リモートでコードが実行される (982665)
  • 公開日: 2010/08/11, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-054: SMB サーバーの脆弱性により、リモートでコードが実行される (982214)
  • 公開日: 2010/08/11, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-053: Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (2183461)
  • 公開日: 2010/08/11, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-052: Microsoft MPEG Layer-3 コーデックの脆弱性により、リモートでコードが実行される (2115168)
  • 公開日: 2010/08/11, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-051: Microsoft XML コア サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される (2079403)
  • 公開日: 2010/08/11, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-050: Windows ムービー メーカーの脆弱性により、リモートでコードが実行される (981997)
  • 公開日: 2010/08/11, 最大深刻度: 重要
  • MS10-049: SChannel の脆弱性により、リモートでコードが実行される (980436)
  • 公開日: 2010/08/11, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-048: Windows カーネルモード ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される (2160329)
  • 公開日: 2010/08/11, 最大深刻度: 重要
  • MS10-047: Windows カーネルの脆弱性により、特権が昇格される (981852)
  • 公開日: 2010/08/11, 最大深刻度: 重要
  • MS10-046: Windows シェルの脆弱性により、リモートでコードが実行される (2286198)
  • 公開日: 2010/08/03, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-045: Microsoft Office Outlook の脆弱性により、リモートでコードが実行される (978212)
  • 公開日: 2010/07/14, 最大深刻度: 重要
  • MS10-044: Microsoft Office Access の ActiveX コントロールの脆弱性により、リモートでコードが実行される (982335)
  • 公開日: 2010/07/14, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-043: Canonical Display Driver の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2032276)
  • 公開日: 2010/07/14, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-042: ヘルプとサポート センターの脆弱性により、リモートでコードが実行される (2229593)
  • 公開日: 2010/07/14, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-041: Microsoft .NET Framework の脆弱性により、改ざんが起こる (981343)
  • 公開日: 2010/06/09, 最大深刻度: 重要
  • MS10-040: インターネット インフォメーション サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される (982666)
  • 公開日: 2010/06/09, 最大深刻度: 重要
  • MS10-039: Microsoft SharePoint の脆弱性により、特権が昇格される (2028554)
  • 公開日: 2010/06/09, 最大深刻度: 重要
  • MS10-038: Microsoft Office Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2027452)
  • 公開日: 2010/06/09, 最大深刻度: 重要
  • MS10-037: OpenType Compact Font Format (CFF) ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される (980218)
  • 公開日: 2010/06/09, 最大深刻度: 重要
  • MS10-036: Microsoft Office の COM の検証の脆弱性により、リモートでコードが実行される (983235)
  • 公開日: 2010/06/09, 最大深刻度: 重要
  • MS10-035: Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (982381)
  • 公開日: 2010/06/09, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-034: ActiveX の Kill Bit の累積的なセキュリティ更新プログラム (980195)
  • 公開日: 2010/06/09, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-033: メディア解凍の脆弱性により、リモートでコードが実行される (979902)
  • 公開日: 2010/06/09, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-032: Windows カーネル モード ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される (979559)
  • 公開日: 2010/06/09, 最大深刻度: 重要
  • MS10-031: Microsoft Visual Basic for Applications (VBA) の脆弱性により、リモートでコードが実行される (978213)
  • 公開日: 2010/05/12, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-030: Outlook Express および Windows メールの脆弱性により、リモートでコードが実行される (978542)
  • 公開日: 2010/05/12, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-029: Windows ISATAP コンポーネントの脆弱性により、なりすましが行われる (978338)
  • 公開日: 2010/04/14, 最大深刻度: 警告
  • MS10-028: Microsoft Visio の脆弱性により、リモートでコードが実行される (980094)
  • 公開日: 2010/04/14, 最大深刻度: 重要
  • MS10-027: Windows Media Player の脆弱性により、リモートでコードが実行される (979402)
  • 公開日: 2010/04/14, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-026: MPEG Layer-3 コーデックの脆弱性により、リモートでコードが実行される (977816)
  • 公開日: 2010/04/14, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-025: Microsoft Windows Media Services の脆弱性により、リモートでコードが実行される (980858)
  • 公開日: 2010/04/14, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-024: Microsoft Exchange および Windows SMTP サービスの脆弱性により、サービス拒否が起こる (981832)
  • 公開日: 2010/04/14, 最大深刻度: 重要
  • MS10-023: Microsoft Office Publisher の脆弱性により、リモートでコードが実行される (981160)
  • 公開日: 2010/04/14, 最大深刻度: 重要
  • MS10-022: VBScript スクリプト エンジンの脆弱性により、リモートでコードが実行される (981169)
  • 公開日: 2010/04/14, 最大深刻度: 重要
  • MS10-021: Windows カーネルの脆弱性により、特権が昇格される (979683)
  • 公開日: 2010/04/14, 最大深刻度: 重要
  • MS10-020: SMB クライアントの脆弱性により、リモートでコードが実行される (980232)
  • 公開日: 2010/04/14, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-019: Windows の脆弱性により、リモートでコードが実行される (981210)
  • 公開日: 2010/04/14, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-018: Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (980182)
  • 公開日: 2010/03/31, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-017: Microsoft Office Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される (980150)
  • 公開日: 2010/03/10, 最大深刻度: 重要
  • MS10-016: Windows ムービー メーカーの脆弱性により、リモートでコードが実行される (975561)
  • 公開日: 2010/03/10, 最大深刻度: 重要
  • MS10-015: Windows カーネルの脆弱性により、特権が昇格される (977165)
  • 公開日: 2010/02/10, 最大深刻度: 重要
  • MS10-014: Kerberos の脆弱性により、サービス拒否が起こる (977290)
  • 公開日: 2010/02/10, 最大深刻度: 重要
  • MS10-013: Microsoft DirectShow の脆弱性により、リモートでコードが実行される (977935)
  • 公開日: 2010/02/10, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-012: SMB サーバーの脆弱性により、リモートでコードが実行される (971468)
  • 公開日: 2010/02/10, 最大深刻度: 重要
  • MS10-011: Windows クライアント/サーバー ランタイム サブシステムの脆弱性により、特権が昇格する (978037)
  • 公開日: 2010/02/10, 最大深刻度: 重要
  • MS10-010: Windows Server 2008 Hyper-V の脆弱性により、サービス拒否が起こる (977894)
  • 公開日: 2010/02/10, 最大深刻度: 重要
  • MS10-009: Windows TCP/IP の脆弱性により、リモートでコードが実行される (974145)
  • 公開日: 2010/02/10, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-008: ActiveX の Kill Bit の累積的なセキュリティ更新プログラム (978262)
  • 公開日: 2010/02/10, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-007: Windows Shell ハンドラー の脆弱性により、リモートでコードが実行される (975713)
  • 公開日: 2010/02/10, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-006: SMB クライアントの脆弱性により、リモートでコードが実行される (978251)
  • 公開日: 2010/02/10, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-005: Microsoft ペイントの脆弱性により、リモートでコードが実行される (978706)
  • 公開日: 2010/02/10, 最大深刻度: 警告
  • MS10-004: Microsoft Office PowerPoint の脆弱性により、リモートでコードが実行される (975416)
  • 公開日: 2010/02/10, 最大深刻度: 重要
  • MS10-003: Microsoft Office (MSO) の脆弱性により、リモートでコードが実行される (978214)
  • 公開日: 2010/02/10, 最大深刻度: 重要
  • MS10-002: Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (978207)
  • 公開日: 2010/01/22, 最大深刻度: 緊急
  • MS10-001: Embedded OpenType フォント エンジンの脆弱性により、リモートでコードが実行される (972270)
  • 公開日: 2010/01/13, 最大深刻度: 緊急


    ご意見・ご要望・ご感想をこちらのアンケートからお待ちしています
    WMI に関して調べているけど探し物が見つからない…という方は右上の検索窓検索してみましょう!

    MCP (Microsoft Certified Professional)、 MCA (Microsoft Certified Associate)CompTIA A+
    一応 MCP (Microsoft Certified Professional)、MCA (Microsoft Certified Associate)、
    CompTIA A+ を所有してたりします…

    - WMI Fun !! -
    http://www.wmifun.net/
    Microsoft 社のテクノロジーである WMI (Windows Management Instrumentation) の使い方を
    Visual Basic を使ってのんびり公開しています
    WMI は Windows 7 や Windows 8、Windows 10 で便利に使えますよ!
    また VB や VBA、.Net (VB・C#) などの開発環境以外でも Win32/Win64 API に依存しないので WMIC や
    WSH (VBS・JS)・PowerShell などスクリプト言語・コマンドラインから有効に活用が出来ます
    Windows ベースの社内 IT システムに関する資産管理、アセットマネジメントや監視業務の効率化、
    インベントリ情報収集系システムツール開発に WMI はお勧めです

    This website is created by Toh.
    Copyright(C) 1997-2016 WMI Fun !! All rights reserved.
    WMI Fun !! へのリンクはご自由に…相互リンクに関するお問い合わせはアンケートページからお願いします

    ∧ ページの先頭へ…