WMI Fun !! 〜 WMI に興味がある方・システム管理者は必見です! 〜
 WMI Step|WMI Sample|WMI Reference|WMI Library|Enquete|About WMI Fun !!
 My Let'snote|Personal|Insomnia|Link

WMI Fun !! > WMI Reference > 2006年分セキュリティ情報

このエントリーをはてなブックマークに追加
IT 関連情報を気軽に知りたい方へ、キーマンズネットがおすすめです
私も使っていますお勧め SIM フリースマホ ASUS Zenfone
DMM mobile なら常に格安 SIM 業界最安値水準で使えます

2006年分セキュリティ情報 - WMI Reference

Topics

ここではMicrosoft社から公開されている2006年分セキュリティ情報をリストアップして紹介したいと思います。
WMIからセキュリティパッチの適用状況を調べる方もいらっしゃると思います。そのような時にリスト化されているセキュリティ情報があれば便利かと思いまとめてみました。



Comment

  • MS06-078: Windows Media Format の脆弱性により、リモートでコードが実行される (923689)
  • 公開日: 2006/12/13, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-077: リモート インストール サービス (RIS) の脆弱性により、リモートでコードが実行される (926121)
  • 公開日: 2006/12/13, 最大深刻度: 重要
  • MS06-076: Outlook Express 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (923694)
  • 公開日: 2006/12/13, 最大深刻度: 重要
  • MS06-075: Windows の脆弱性により、特権が昇格される (926255)
  • 公開日: 2006/12/13, 最大深刻度: 重要
  • MS06-074: SNMP の脆弱性により、リモートでコードが実行される (926247)
  • 公開日: 2006/12/13, 最大深刻度: 重要
  • MS06-073: Visual Studio 2005 の脆弱性により、リモートでコードが実行される (925674)
  • 公開日: 2006/12/13, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-072: Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (925454)
  • 公開日: 2006/12/13, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-071: Microsoft XML コアサービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される (928088)
  • 公開日: 2006/11/15, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-070: Workstation サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される (924270)
  • 公開日: 2006/11/15, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-069: Adobe の Macromedia Flash Player の脆弱性により、リモートでコードが実行される (923789)
  • 公開日: 2006/11/15, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-068: Microsoft エージェントの脆弱性により、リモートでコードが実行される (920213)
  • 公開日: 2006/11/15, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-067: Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (922760)
  • 公開日: 2006/11/15, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-066: NetWare 用クライアント サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される (923980)
  • 公開日: 2006/11/15, 最大深刻度: 重要
  • MS06-065: Windows オブジェクト パッケージャの脆弱性により、リモートでコードが実行される (924496)
  • 公開日: 2006/10/11, 最大深刻度: 警告
  • MS06-064: TCP/IP IPv6 の脆弱性により、サービス拒否が起こる (922819)
  • 公開日: 2006/10/11, 最大深刻度: 注意
  • MS06-063: Server サービスの脆弱性により、サービス拒否およびリモートでのコードの実行が起こる (923414)
  • 公開日: 2006/10/11, 最大深刻度: 重要
  • MS06-062: Microsoft Office の脆弱性により、リモートでコードが実行される (922581)
  • 公開日: 2006/10/11, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-061: Microsoft XML コアサービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される (924191)
  • 公開日: 2006/10/11, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-060: Microsoft Word の脆弱性により、リモートでコードが実行される (924554)
  • 公開日: 2006/10/11, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-059: Microsoft Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される (924164)
  • 公開日: 2006/10/11, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-058: Microsoft PowerPoint の脆弱性により、リモートでコードが実行される (924163)
  • 公開日: 2006/10/11, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-057: Windows Explorer の脆弱性により、リモートでコードが実行される (923191)
  • 公開日: 2006/10/11, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-056: ASP.NET 2.0 の脆弱性により、情報漏えいが起こる (922770)
  • 公開日: 2006/10/11, 最大深刻度: 警告
  • MS06-055: Vector Markup Language の脆弱性により、リモートでコードが実行される (925486)
  • 公開日: 2006/09/27, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-054: Microsoft Publisher の脆弱性により、リモート コードが実行される (910729)
  • 公開日: 2006/09/13, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-053: インデックス サービスの脆弱性により、クロスサイト スクリプティングが行われる (920685)
  • 公開日: 2006/09/13, 最大深刻度: 警告
  • MS06-052: Pragmatic General Multicast (PGM) の脆弱性により、リモートでコードが実行される (919007)
  • 公開日: 2006/09/13, 最大深刻度: 重要
  • MS06-051: Windows カーネルの脆弱性により、リモートでコードが実行される (917422)
  • 公開日: 2006/08/09, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-050: Microsoft Windows ハイパーリンク オブジェクト ライブラリの脆弱性により、リモートでコードが実行される (920670)
  • 公開日: 2006/08/09, 最大深刻度: 重要
  • MS06-049: Windows カーネルの脆弱性により、特権が昇格される (920958)
  • 公開日: 2006/08/09, 最大深刻度: 重要
  • MS06-048: Microsoft Office の脆弱性により、リモートでコードが実行される (922968)
  • 公開日: 2006/08/09, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-047: Microsoft Visual Basic for Applications (VBA) の脆弱性により、リモートでコードが実行される (921645)
  • 公開日: 2006/08/09, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-046: HTML ヘルプの脆弱性により、リモートでコードが実行される (922616)
  • 公開日: 2006/08/09, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-045: Windows エクスプローラの脆弱性により、リモートでコードが実行される (921398)
  • 公開日: 2006/08/09, 最大深刻度: 重要
  • MS06-044: Microsoft 管理コンソール (MMC) の脆弱性により、リモートでコードが実行される (917008)
  • 公開日: 2006/08/09, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-043: Microsoft Windows の脆弱性により、リモートでコードが実行される (920214)
  • 公開日: 2006/08/09, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-042: Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (918899)
  • 公開日: 2006/08/09, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-041: DNS 解決の脆弱性により、リモートでコードが実行される (920683)
  • 公開日: 2006/08/09, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-040: Server サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される (921883)
  • 公開日: 2006/08/09, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-039: Microsoft Office フィルタの脆弱性により、リモートでコードが実行される (915384)
  • 公開日: 2006/07/12, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-038: Microsoft Office の脆弱性により、リモートでコードが実行される (917284)
  • 公開日: 2006/07/12, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-037: Microsoft Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される (917285)
  • 公開日: 2006/07/12, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-036: DHCP クライアント サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される (914388)
  • 公開日: 2006/07/12, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-035: Server サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される (917159)
  • 公開日: 2006/07/12, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-034: Active Server Pages を使用した Internet Information Services (IIS) の脆弱性により、リモートでコードが実行される (917537)
  • 公開日: 2006/07/12, 最大深刻度: 重要
  • MS06-033: ASP.NET の脆弱性により、情報漏えいが起こる (917283)
  • 公開日: 2006/07/12, 最大深刻度: 重要
  • MS06-032: TCP/IP の脆弱性により、リモートでコードが実行される (917953)
  • 公開日: 2006/06/14, 最大深刻度: 重要
  • MS06-031: RPC の相互認証の脆弱性により、なりすましが行なわれる (917736)
  • 公開日: 2006/06/14, 最大深刻度: 警告
  • MS06-030: サーバー メッセージ ブロックの脆弱性により、特権が昇格される (914389)
  • 公開日: 2006/06/14, 最大深刻度: 重要
  • MS06-029: Outlook Web Access を実行する Microsoft Exchange Server の脆弱性により、スクリプト インジェクションが起こる(912442)
  • 公開日: 2006/06/14, 最大深刻度: 重要
  • MS06-028: Microsoft PowerPoint の脆弱性により、リモートでコードが実行される (916768)
  • 公開日: 2006/06/14, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-027: Microsoft Word の脆弱性により、リモートでコードが実行される (917336)
  • 公開日: 2006/06/14, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-026: Graphics Rendering Engine の脆弱性により、リモートでコードが実行される (918547)
  • 公開日: 2006/06/14, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-025: ルーティングとリモート アクセスの脆弱性により、リモートでコードが実行される (911280)
  • 公開日: 2006/06/14, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-024: Windows Media Player の脆弱性により、リモートでコードが実行される (917734)
  • 公開日: 2006/06/14, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-023: Microsoft JScript の脆弱性により、リモートでコードが実行される (917344)
  • 公開日: 2006/06/14, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-022: ART の画像表示の脆弱性により、リモートでコードが実行される (918439)
  • 公開日: 2006/06/14, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-021: Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム(916281)
  • 公開日: 2006/06/14, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-020: Adobe の Macromedia Flash Player の脆弱性により、リモートでコードが実行される (913433)
  • 公開日: 2006/05/10, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-019: Microsoft Exchange の脆弱性により、リモートでコードが実行される (916803)
  • 公開日: 2006/05/10, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-018: Microsoft Distributed Transaction Coordinator (MSDTC) の脆弱性によりサービス拒否が起こる (913580)
  • 公開日: 2006/05/10, 最大深刻度: 警告
  • MS06-017: Microsoft FrontPage Server Extensions の脆弱性により、クロスサイト スクリプティングが起こる (917627)
  • 公開日: 2006/04/12, 最大深刻度: 警告
  • MS06-016: Outlook Express 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (911567)
  • 公開日: 2006/04/12, 最大深刻度: 重要
  • MS06-015: Windows エクスプローラの脆弱性により、リモートでコードが実行される (908531)
  • 公開日: 2006/04/12, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-014: Microsoft Data Access Components (MDAC) の機能の脆弱性により、コードが実行される可能性がある (911562)
  • 公開日: 2006/04/12, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-013: Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (912812)
  • 公開日: 2006/04/12, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-012: Microsoft Office の脆弱性により、リモートでコードが実行される (905413)
  • 公開日: 2006/03/15, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-011: 制限の少ない Windows サービスの DACL により、特権が昇格される (914798)
  • 公開日: 2006/03/15, 最大深刻度: 重要
  • MS06-010: PowerPoint 2000 の脆弱性により、情報漏えいが起こる可能性がある (889167)
  • 公開日: 2006/02/15, 最大深刻度: 重要
  • MS06-009: 韓国語版 Input Method Editor の脆弱性により、特権が昇格される (901190)
  • 公開日: 2006/02/15, 最大深刻度: 重要
  • MS06-008: WebClient サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される (911927)
  • 公開日: 2006/02/15, 最大深刻度: 重要
  • MS06-007: TCP/IP の脆弱性により、サービス拒否が起こる (913446)
  • 公開日: 2006/02/15, 最大深刻度: 重要
  • MS06-006: Windows Media Player プラグインの脆弱性により、リモートでコードが実行される (911564)
  • 公開日: 2006/02/15, 最大深刻度: 重要
  • MS06-005: Windows Media Player の脆弱性により、リモートでコードが実行される (911565)
  • 公開日: 2006/02/15, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-004: Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (910620)
  • 公開日: 2006/02/15, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-003: Microsoft Outlook および Microsoft Exchange の TNEF デコードの脆弱性により、リモートでコードが実行される (902412)
  • 公開日: 2006/01/11, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-002: 埋め込み Web フォントの脆弱性により、リモートでコードが実行される (908519)
  • 公開日: 2006/01/11, 最大深刻度: 緊急
  • MS06-001: Graphics Rendering Engine の脆弱性によりコードが実行される可能性がある (912919)
  • 公開日: 2006/01/06, 最大深刻度: 緊急


    ご意見・ご要望・ご感想をこちらのアンケートからお待ちしています
    WMI に関して調べているけど探し物が見つからない…という方は右上の検索窓検索してみましょう!

    MCP (Microsoft Certified Professional)、 MCA (Microsoft Certified Associate)CompTIA A+
    一応 MCP (Microsoft Certified Professional)、MCA (Microsoft Certified Associate)、
    CompTIA A+ を所有してたりします…

    - WMI Fun !! -
    http://www.wmifun.net/
    Microsoft 社のテクノロジーである WMI (Windows Management Instrumentation) の使い方を
    Visual Basic を使ってのんびり公開しています
    WMI は Windows 7 や Windows 8、Windows 10 で便利に使えますよ!
    また VB や VBA、.Net (VB・C#) などの開発環境以外でも Win32/Win64 API に依存しないので WMIC や
    WSH (VBS・JS)・PowerShell などスクリプト言語・コマンドラインから有効に活用が出来ます
    Windows ベースの社内 IT システムに関する資産管理、アセットマネジメントや監視業務の効率化、
    インベントリ情報収集系システムツール開発に WMI はお勧めです

    This website is created by Toh.
    Copyright(C) 1997-2016 WMI Fun !! All rights reserved.
    WMI Fun !! へのリンクはご自由に…相互リンクに関するお問い合わせはアンケートページからお願いします

    ∧ ページの先頭へ…