WMI Fun !! 〜 WMI に興味がある方・システム管理者は必見です! 〜
 WMI Step|WMI Sample|WMI Reference|WMI Library|Enquete|About WMI Fun !!
 My Let'snote|Personal|Insomnia|Link

WMI Fun !! > Personal > Hyper-Vマネージャーを使わず仮想マシンに接続するメモ

このエントリーをはてなブックマークに追加
話題のプリウス、ディーラーオプションもネットで気軽に購入
家族でのんびり北海道旅行はいかがですか?広い台地でのんびり〜
毎日の仕事のお供におすすめミネラルウォータークリスタルカイザー

Hyper-V マネージャーを使わず仮想マシンに接続するメモ

はじめに…

Hyper-V 上で展開している仮想マシンに接続する際、毎回 Hyper-V マネージャーを起動して接続を行っているともっと簡単に直接接続にいければなと思うことはありませんか?
Hyper-V マネージャーが呼び出す接続ツールを直接起動する方法がありますので紹介したいと思います。



仮想マシンへの接続方法

Hyper-V がセットアップされているフォルダに vmconnect.exe が存在しているはずです。
このプログラムを実行すると「仮想マシン接続」という名前のアプリケーションが起動します。
そこで Hyper-V サーバー名を指定した後、仮想マシン名を指定し「OK」ボタンをクリックすれば接続できるはずです。
(使い方のイメージとしてはリモートデスクトップクライアントと一緒です。)

vmconnect.exe を /? オプション付きで起動すると仮想マシン接続の使用方法が表示されるので、 あらかじめサーバー名・仮想マシン名を指定させた上でショートカットやバッチを組んでおきたい人は参照してみるといいかもしれません。
下記はこの使用方法の抜粋です。

vmconnect.exe [<ServerName> <VMName> [-C <Count>]] | [<ServerName> [<VMName>] -G <VMGUID> [-C <Count>]] | [-?]
ServerName -- 仮想マシンがあるリモート コンピューターを指定します。
VMName -- 接続対象の仮想マシンの名前を指定します。
VMGUID -- 接続対象の仮想マシンの GUID を指定します。
Count -- VMConnect インスタンスの数です。複数のインスタンスを同時に起動する場合に使用します。



ご意見・ご要望・ご感想をこちらのアンケートからお待ちしています
WMI に関して調べているけど探し物が見つからない…という方は右上の検索窓検索してみましょう!

MCP (Microsoft Certified Professional)、 MCA (Microsoft Certified Associate)CompTIA A+
一応 MCP (Microsoft Certified Professional)、MCA (Microsoft Certified Associate)、
CompTIA A+ を所有してたりします…

- WMI Fun !! -
http://www.wmifun.net/
Microsoft 社のテクノロジーである WMI (Windows Management Instrumentation) の使い方を
Visual Basic を使ってのんびり公開しています
WMI は Windows 7 や Windows 8、Windows 10 で便利に使えますよ!
また VB や VBA、.Net (VB・C#) などの開発環境以外でも Win32/Win64 API に依存しないので WMIC や
WSH (VBS・JS)・PowerShell などスクリプト言語・コマンドラインから有効に活用が出来ます
Windows ベースの社内 IT システムに関する資産管理、アセットマネジメントや監視業務の効率化、
インベントリ情報収集系システムツール開発に WMI はお勧めです

This website is created by Toh.
Copyright(C) 1997-2016 WMI Fun !! All rights reserved.
WMI Fun !! へのリンクはご自由に…相互リンクに関するお問い合わせはアンケートページからお願いします

∧ ページの先頭へ…