WMI Fun !! 〜 WMI に興味がある方・システム管理者は必見です! 〜
 WMI Step|WMI Sample|WMI Reference|WMI Library|Enquete|About WMI Fun !!
 My Let'snote|Personal|Insomnia|Link

WMI Fun !! > WMI Library > Win32_ScheduledJob クラス

このエントリーをはてなブックマークに追加
Panasonic Let'snote を長年愛用しています、その理由は My Let'snote で…
中古車買うならやっぱりカーセンサーnet、お気に入りの 1 台が見つかります
IT 関連情報を気軽に知りたい方へ、キーマンズネットがおすすめです

Win32_ScheduledJob クラス - WMI Library

Win32_ScheduledJob クラスの説明

Win32_ScheduledJob クラスは、ネットワーク管理スケジュール サービス機能 ("ジョブ" および "AT コマンド" 機能) を使用するスケジュールされたジョブを表します。これは、Windows 2000 タスク スケジューラを使ってスケジュールしたタスクと異なることに注意してください。このクラスは Windows NT 4.0 以降でのみ使用されます。スケジュール サービスに対してスケジュールされた各ジョブは、持続的に格納され (スケジューラにより再起動後もジョブの開始が認知されます)、週と月の指定された日時に実行されます。コンピューターが動作していないか、またはスケジュール サービスが指定されたジョブ時間に実行していない場合、スケジュール サービスにより指定された時間で次の日に指定されたジョブが実行されます。スケジュールされたジョブは、協定世界時 (UTC) に関連して、たとえば GMT からのずれオフセットでスケジュールされます。これは、タイム ゾーン仕様を使用してジョブを指定できることを意味します。Win32_ScheduledJob により、オブジェクトが列挙されるときに UTC オフセットでローカル タイムが返され、新しいジョブが作成されるときにローカル タイムに変換されます。たとえば、ボストンで太平洋標準時で月曜の午後 10:30 に実行するように指定されたジョブは、ローカルでは東部標準時で火曜の午前 1:30 に実行されるようにスケジュールされます。夏時間でローカル コンピューターを操作しているかどうかをクライアントは考慮する必要があることに注意し、操作している場合 UTC オフセットから 60 分のずれを引いてください。
WMI Provider は、CIMWin32 です。
UUID は、{8502C4E0-5FBB-11D2-AAC1-006008C78BC7} です。



プロパティ リスト

  • Caption
  • Data Type: string
    Access Type: Read Only

    N/A



  • Command
  • Data Type: string
    Access Type: Read Only

    Command パラメーターには、スケジュール サービスがジョブを開始するために使用するコマンド、バッチ プログラム、またはバイナリ ファイルの名前がコマンド ラインの引数と共に含まれています。
    例: defrag /q /f



  • DaysOfMonth
  • Data Type: uint32
    Access Type: Read Only

    DaysOfMonth パラメーターは、ジョブの実行がスケジュールされている月の日を示します。



  • DaysOfWeek
  • Data Type: uint32
    Access Type: Read Only

    DaysOfWeek パラメーターは、ジョブの実行がスケジュールされている曜日を示します。



  • Description
  • Data Type: string
    Access Type: Read Only

    N/A



  • ElapsedTime
  • Data Type: datetime
    Access Type: Read Only

    ジョブが実行されている時間の長さです。



  • InstallDate
  • Data Type: datetime
    Access Type: Read Only

    N/A



  • InteractWithDesktop
  • Data Type: boolean
    Access Type: Read Only

    InteractWithDesktop プロパティにより、指定されたジョブを対話型にすることできます。対話型というのは、ユーザーがスケジュールされたジョブの実行中にこのジョブに対して入力処理を行うことができることを意味します。
    値は、TRUE または FALSE です。TRUE の場合、ジョブは対話型になります。FALSE の場合、ジョブはインタラクティブでなくなります。



  • JobId
  • Data Type: uint32
    Access Type: Read Only

    JobId プロパティは、ジョブの識別子番号を表します。このコンピューターでスケジュールされている単一のジョブのハンドルとしてメソッドによって使用されます。



  • JobStatus
  • Data Type: string
    Access Type: Read Only

    JobStatus プロパティは、このジョブが前回、実行されることになっていたときに、スケジュールされたサービスが正常に実行されたかどうかを示します。



  • Name
  • Data Type: string
    Access Type: Read Only

    N/A



  • Notify
  • Data Type: string
    Access Type: Read Only

    ジョブの完了または失敗が通知されるユーザーです



  • Owner
  • Data Type: string
    Access Type: Read Only

    ジョブを送信したユーザーです。



  • Priority
  • Data Type: uint32
    Access Type: Read Only

    優先順位は、ジョブ実行の緊急性または重要性を示します。



  • RunRepeatedly
  • Data Type: boolean
    Access Type: Read Only

    RunRepeatedly プロパティは、スケジュールされたジョブがスケジュールされた日に繰り返し実行される必要があるかどうかを示します。
    値: TRUE または FALSE です。TRUE の場合、ジョブは繰り返し実行されます。FALSE の場合、ジョブは一度実行されます。



  • StartTime
  • Data Type: datetime
    Access Type: Read Only

    StartTime プロパティは、ジョブを実行する UTC 時間を YYYYMMDDHHMMSS.MMMMMM(+-)OOO の形式で表され、YYYYMMDD は ******** で置き換わる必要があります。スケジュールされているサービスにより実行できるジョブは月に一日、週に一日、または一度だけ実行のみに構成されるので、置き換えが必要です。ジョブは特定の日付では実行されません。
    例: ********123000.000000-420 は夏時間が有効になっているときの 12:30 pm PST を示します。



  • Status
  • Data Type: string
    Access Type: Read Only

    N/A



  • TimeSubmitted
  • Data Type: datetime
    Access Type: Read Only

    ジョブを送信した時刻です。



  • UntilTime
  • Data Type: datetime
    Access Type: Read Only

    ジョブが無効または停止する時刻です。




    メソッド リスト

  • Create
  • Create 関数は、ジョブを指定した今後の時刻で実行するようにオペレーティング システムに送信します。この関数は、スケジュール サービスがジョブを送信するコンピューターで開始することを必要とします。メソッドは次のように変換される整数値を返します:
    0 - 正常に完了しました。
    1 - サポートされていません。
    2 - アクセスが拒否されました。
    8 - 不明なエラーです。
    9 - パスが見つかりません。
    21 - パラメーターが無効です。
    22 - サービスは開始していません。
    その他 - 上の一覧以外の整数値については Win32 エラー コードのドキュメントを参照してください。



  • Delete
  • Delete メソッドはスケジュールされたジョブを削除します。メソッドは次のように変換される整数値を返します:
    0 - 正常に完了しました。
    1 - サポートされていません。
    2 - アクセスが拒否されました。
    8 - 不明なエラーです。
    9 - パスが見つかりません。
    21 - パラメーターが無効です。
    22 - サービスは開始していません。
    その他 - 上の一覧以外の整数値については Win32 エラー コードのドキュメントを参照してください。




    WQL サンプル (e.g. VB/C#/PowerShell)

    SELECT * FROM Win32_ScheduledJob

    VB6/VBS
    SWbemServices クラスの ExecQuery メソッドから WQL を実行可能です。
    Set oClassSet = Service.ExecQuery("SELECT * FROM Win32_ScheduledJob")
    または下記のような記述でも実行可能です。
    Set oClassSet = GetObject("winmgmts:\\.\root\cimv2").ExecQuery("SELECT * FROM Win32_ScheduledJob")

    VB.Net
    ObjectQuery クラスの QueryString プロパティに WQL を設定し、ManagementObjectSearcher クラスの Get メソッドから WQL を実行可能です。
    oSearcher.Query.QueryString = "SELECT * FROM Win32_ScheduledJob"
    oClass = oSearcher.Get

    C#.Net
    ObjectQuery クラスの QueryString プロパティに WQL を設定し、ManagementObjectSearcher クラスの Get メソッドから WQL を実行可能です。
    oSearcher.Query.QueryString = "SELECT * FROM Win32_ScheduledJob"
    oClass = oSearcher.Get();

    PowerShell
    Get-WmiObject コマンドレットの query オプションを指定し WQL を実行可能です。
    Get-WmiObject -query "SELECT * FROM Win32_ScheduledJob"
    またはクラス名を直接指定する実行方法もあります。
    Get-WmiObject Win32_ScheduledJob


    このサイトの情報について

    このコンテンツは WMI の各コンポーネントが持っている Win32_ScheduledJob クラス情報を参照・抽出しリファレンスとして作成・提供しています。
    参照した WMI の名前空間は root/CIMV2、書き出し環境は Windows 10 になります。

    WMI の使い方 (VB6, VBS, VBA, VB.NET, VC#, PowerShell を対象) に関しては WMI Step も参考にしてみてください。(WMI 初心者・入門編としてもおすすめです。) 各種言語を使用した WMI を使用するたたき台としてソーステンプレートも公開しています。プログラム/スクリプト作成時に役立てば…と思っています。

    今後各 WMI Class をサポートしている OS の種類を掲載する予定です。
    予定OS: Windows XP/Windows Vista/Windows 7/Windows 8/Windows 10/Windows Server 2003/Windows Server 2003 R2/Windows Server 2008/Windows Server 2008 R2


    ご意見・ご要望・ご感想をこちらのアンケートからお待ちしています
    WMI に関して調べているけど探し物が見つからない…という方は右上の検索窓検索してみましょう!

    MCP (Microsoft Certified Professional)、 MCA (Microsoft Certified Associate)CompTIA A+
    一応 MCP (Microsoft Certified Professional)、MCA (Microsoft Certified Associate)、
    CompTIA A+ を所有してたりします…

    - WMI Fun !! -
    http://www.wmifun.net/
    Microsoft 社のテクノロジーである WMI (Windows Management Instrumentation) の使い方を
    Visual Basic を使ってのんびり公開しています
    WMI は Windows 7 や Windows 8、Windows 10 で便利に使えますよ!
    また VB や VBA、.Net (VB・C#) などの開発環境以外でも Win32/Win64 API に依存しないので WMIC や
    WSH (VBS・JS)・PowerShell などスクリプト言語・コマンドラインから有効に活用が出来ます
    Windows ベースの社内 IT システムに関する資産管理、アセットマネジメントや監視業務の効率化、
    インベントリ情報収集系システムツール開発に WMI はお勧めです

    This website is created by Toh.
    Copyright(C) 1997-2016 WMI Fun !! All rights reserved.
    WMI Fun !! へのリンクはご自由に…相互リンクに関するお問い合わせはアンケートページからお願いします

    ∧ ページの先頭へ…