WMI Fun !! 〜 WMI に興味がある方・システム管理者は必見です! 〜
 WMI Step|WMI Sample|WMI Reference|WMI Library|Enquete|About WMI Fun !!
 My Let'snote|Personal|Insomnia|Link

WMI Fun !! > WMI Library > Win32_PnPSignedDriver クラス

このエントリーをはてなブックマークに追加
Panasonic Let'snote を長年愛用しています、その理由は My Let'snote で…
中古車買うならやっぱりカーセンサーnet、お気に入りの 1 台が見つかります
IT 関連情報を気軽に知りたい方へ、キーマンズネットがおすすめです

Win32_PnPSignedDriver クラス - WMI Library

Win32_PnPSignedDriver クラスの説明

Win32_PnPSignedDriver クラスは、ドライバーについてのデジタル署名情報を提供します
WMI Provider は、WhqlProvider です。



プロパティ リスト

  • Caption
  • Data Type: string
    Access Type: Read Only

    N/A



  • ClassGuid
  • Data Type: String
    Access Type: Read Only

    ClassGUID プロパティは、デバイスのクラス GUID です (例: {71A27CDD-812A-11D0-BEC7-08002BE2092F})



  • CompatID
  • Data Type: String
    Access Type: Read Only

    CompatID プロパティは、ドライバーの Compat ID です (例: DETECTEDInternal\ftdisk)



  • CreationClassName
  • Data Type: string
    Access Type: Read Only

    CreationClassName は、インスタンスの作成で使用されるクラス名、またはサブクラス名を示します。このクラスの他のキー プロパティと一緒に使用すると、このクラスおよびそのサブクラスのインスタンスすべてがこのプロパティによって一意に識別されます。



  • Description
  • Data Type: String
    Access Type: Read Only

    Description プロパティは、ドライバーの説明です (例: ボリューム マネージャー)



  • DeviceClass
  • Data Type: String
    Access Type: Read Only

    DeviceClass プロパティは、ドライバーのデバイス クラスです (例: SYSTEM)



  • DeviceID
  • Data Type: String
    Access Type: Read Only

    DeviceID プロパティは、デバイスのデバイス ID です (例: ROOT\FTDISK\0000)



  • DeviceName
  • Data Type: String
    Access Type: Read Only

    DeviceName プロパティは、デバイスの名前です



  • DevLoader
  • Data Type: String
    Access Type: Read Only

    DevLoader プロパティは、デバイス用のデバイス ローダーです



  • DriverDate
  • Data Type: datetime
    Access Type: Read Only

    DriverDate プロパティは、ドライバーの日付です (例: 1-25-2001)



  • DriverName
  • Data Type: String
    Access Type: Read Only

    ドライバーのドライバー名



  • DriverProviderName
  • Data Type: String
    Access Type: Read Only

    ProviderName プロパティは、ドライバーのプロバイダーです (例: Microsoft)



  • DriverVersion
  • Data Type: String
    Access Type: Read Only

    DriverVersion プロパティは、ドライバーのバージョンです (例: 5.1.2427.1)



  • FriendlyName
  • Data Type: String
    Access Type: Read Only

    FriendlyName プロパティは、ドライバーのフレンドリ名/字幕の配列です (例: 通信ポート (COM2))



  • HardWareID
  • Data Type: String
    Access Type: Read Only

    HardwareID プロパティは、ドライバーのハードウェア ID です (例: ROOT\FTDISK)



  • InfName
  • Data Type: String
    Access Type: Read Only

    InfName プロパティは、このデバイスをインストールした Inf ファイルの名前です (例: machine.inf)



  • InstallDate
  • Data Type: datetime
    Access Type: Read Only

    N/A



  • IsSigned
  • Data Type: Boolean
    Access Type: Read Only

    IsSigned プロパティはドライバーの署名の状態、つまり、ドライバーが署名されているかどうかを示します



  • Location
  • Data Type: String
    Access Type: Read Only

    Location プロパティは、ドライバーの場所です



  • Manufacturer
  • Data Type: String
    Access Type: Read Only

    Manufacturer プロパティは、ドライバーの製造元です (例: Microsoft)



  • Name
  • Data Type: string
    Access Type: Read Only

    Name プロパティは、サービスを一意に識別し、管理対象の機能について表示を提供します。管理対象の機能はオブジェクトの Description プロパティで詳細に説明されます。



  • PDO
  • Data Type: String
    Access Type: Read Only

    PDO プロパティは、物理デバイス オブジェクトを表します。たとえば、\Device\00000002 PDO はバス ドライバーに対するバス上の各デバイスを表します。バス ドライバーは、バス上に列挙する PDO をデバイスごとに生成します。PDO は、バス ドライバーに対するデバイスです。デバイスに対する他のドライバーは、デバイス オブジェクトを PDO の一番上に添付します。PDO は必ずデバイス スタックの一番下にあります。



  • Signer
  • Data Type: String
    Access Type: Read Only

    Signer プロパティは、ドライバーが署名されている場合のドライバーの署名者です (例: ntbuild)



  • Started
  • Data Type: boolean
    Access Type: Read Only

    Started はサービスが開始したか (TRUE)、または停止したか (FALSE) を示すブール値です。



  • StartMode
  • Data Type: string
    Access Type: Read Only

    StartMode は、サービスがシステムやオペレーティング システムなどによって自動的に開始するのか、または要求に応じて開始するだけなのかを示す文字列の値です。



  • Status
  • Data Type: string
    Access Type: Read Only

    N/A



  • SystemCreationClassName
  • Data Type: string
    Access Type: Read Only

    スコーピング システムの CreationClassName です。



  • SystemName
  • Data Type: string
    Access Type: Read Only

    このサービスのホストになるシステム名です




    メソッド リスト

  • StartService
  • StartService メソッドは、サービスを開始状態にします。このメソッドはサービスが正常に開始すると整数 0 を返し、要求がサポートされていない場合は 1 を返し、エラーが発生した場合はその他の数値を返します。サブクラスでは、メソッドに ValueMap 修飾子を使用して可能なリターン コードのセットを指定できる場合があります。また、サブクラスでは、ValueMap の内容を '翻訳' した文字列を Values 配列修飾子として指定できる場合があります。



  • StopService
  • StopService メソッドは、サービスを停止状態にします。このメソッドはサービスが正常に停止すると整数 0 を返し、要求がサポートされていない場合は 1 を返し、エラーが発生した場合はその他の数値を返します。




    WQL サンプル (e.g. VB/C#/PowerShell)

    SELECT * FROM Win32_PnPSignedDriver

    VB6/VBS
    SWbemServices クラスの ExecQuery メソッドから WQL を実行可能です。
    Set oClassSet = Service.ExecQuery("SELECT * FROM Win32_PnPSignedDriver")
    または下記のような記述でも実行可能です。
    Set oClassSet = GetObject("winmgmts:\\.\root\cimv2").ExecQuery("SELECT * FROM Win32_PnPSignedDriver")

    VB.Net
    ObjectQuery クラスの QueryString プロパティに WQL を設定し、ManagementObjectSearcher クラスの Get メソッドから WQL を実行可能です。
    oSearcher.Query.QueryString = "SELECT * FROM Win32_PnPSignedDriver"
    oClass = oSearcher.Get

    C#.Net
    ObjectQuery クラスの QueryString プロパティに WQL を設定し、ManagementObjectSearcher クラスの Get メソッドから WQL を実行可能です。
    oSearcher.Query.QueryString = "SELECT * FROM Win32_PnPSignedDriver"
    oClass = oSearcher.Get();

    PowerShell
    Get-WmiObject コマンドレットの query オプションを指定し WQL を実行可能です。
    Get-WmiObject -query "SELECT * FROM Win32_PnPSignedDriver"
    またはクラス名を直接指定する実行方法もあります。
    Get-WmiObject Win32_PnPSignedDriver


    このサイトの情報について

    このコンテンツは WMI の各コンポーネントが持っている Win32_PnPSignedDriver クラス情報を参照・抽出しリファレンスとして作成・提供しています。
    参照した WMI の名前空間は root/CIMV2、書き出し環境は Windows 10 になります。

    WMI の使い方 (VB6, VBS, VBA, VB.NET, VC#, PowerShell を対象) に関しては WMI Step も参考にしてみてください。(WMI 初心者・入門編としてもおすすめです。) 各種言語を使用した WMI を使用するたたき台としてソーステンプレートも公開しています。プログラム/スクリプト作成時に役立てば…と思っています。

    今後各 WMI Class をサポートしている OS の種類を掲載する予定です。
    予定OS: Windows XP/Windows Vista/Windows 7/Windows 8/Windows 10/Windows Server 2003/Windows Server 2003 R2/Windows Server 2008/Windows Server 2008 R2


    ご意見・ご要望・ご感想をこちらのアンケートからお待ちしています
    WMI に関して調べているけど探し物が見つからない…という方は右上の検索窓検索してみましょう!

    MCP (Microsoft Certified Professional)、 MCA (Microsoft Certified Associate)CompTIA A+
    一応 MCP (Microsoft Certified Professional)、MCA (Microsoft Certified Associate)、
    CompTIA A+ を所有してたりします…

    - WMI Fun !! -
    http://www.wmifun.net/
    Microsoft 社のテクノロジーである WMI (Windows Management Instrumentation) の使い方を
    Visual Basic を使ってのんびり公開しています
    WMI は Windows 7 や Windows 8、Windows 10 で便利に使えますよ!
    また VB や VBA、.Net (VB・C#) などの開発環境以外でも Win32/Win64 API に依存しないので WMIC や
    WSH (VBS・JS)・PowerShell などスクリプト言語・コマンドラインから有効に活用が出来ます
    Windows ベースの社内 IT システムに関する資産管理、アセットマネジメントや監視業務の効率化、
    インベントリ情報収集系システムツール開発に WMI はお勧めです

    This website is created by Toh.
    Copyright(C) 1997-2016 WMI Fun !! All rights reserved.
    WMI Fun !! へのリンクはご自由に…相互リンクに関するお問い合わせはアンケートページからお願いします

    ∧ ページの先頭へ…