WMI Fun !! 〜 WMI に興味がある方・システム管理者は必見です! 〜
 WMI Step|WMI Sample|WMI Reference|WMI Library|Enquete|About WMI Fun !!
 My Let'snote|Personal|Insomnia|Link

WMI Fun !! > WMI Library > Win32_PerfRawData_InetInfo_InternetInformationServicesGlobal クラス

このエントリーをはてなブックマークに追加
中古車買うならやっぱりカーセンサーnet、お気に入りの 1 台が見つかります
IT 関連情報を気軽に知りたい方へ、キーマンズネットがおすすめです
私も使っていますお勧め SIM フリースマホ ASUS Zenfone

Win32_PerfRawData_InetInfo_InternetInformationServicesGlobal クラス - WMI Library

Win32_PerfRawData_InetInfo_InternetInformationServicesGlobal クラスの説明

Internet Information Services Global オブジェクトはインターネット インフォメーション サービス (Web サービスと FTP サービス) 全体を監視するカウンタを含みます。
WMI Providerは、Nt5_GenericPerfProvider_V1です。



プロパティ リスト

  • ActiveFlushedEntries
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

Active Flushed Entries は、現在の転送がすべて完了した時点で閉じられる、キャッシュ内のファイル ハンドルです。



  • BLOBCacheFlushes
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

BLOB Cache Flushes は、サーバーが開始されてからメモリ キャッシュの一部が時間切れになった回数の総数です。



  • BLOBCacheHits
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

BLOB Cache Hits は、BLOB キャッシュ内で成功した参照回数の総数です。



  • BLOBCacheHitsPercent
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

BLOBI Cache Hits % は、はすべてのキャッシュ要求に対して BLOB キャッシュ内で成功した参照回数の比率です。



  • BLOBCacheHitsPercent_Base
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

N/A



  • BLOBCacheMisses
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

BLOB Cache Hits は、BLOB キャッシュ内で失敗した参照回数の総数です。



  • Caption
 Data Type: string
 Access Type: Read Only

統計またはメトリックの簡単な説明 (1 行分の文字列) です。



  • CurrentBLOBsCached
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

Current BLOBs Cached は現在 WWW および FTP サービスによってキャッシュされている、BLOB 情報ブロックの数です。



  • CurrentBlockedAsyncIORequests
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

Current Blocked Async I/O は帯域幅調整の設定によって一時的にブロックされた現在の要求です。



  • CurrentBlockedAsyncIPerORequests
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

N/A



  • CurrentFileCacheMemoryUsage
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

Current File Cache Memory Usage は、現在ファイル キャッシュに使用されているバイト数です。



  • CurrentFilesCached
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

Current Files Cached は、コンテンツが現在 WWW および FTP サービスによってキャッシュされているファイルの数です。



  • CurrentURIsCached
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

Current URIs Cached は、WWW および FTP サービスによってキャッシュされている、現在の URI 情報ブロックの総数です。



  • Description
 Data Type: string
 Access Type: Read Only

統計またはメトリックの説明です。



  • FileCacheFlushes
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

File Cache Flushes は、サーバーが開始されてからメモリ キャッシュの一部が時間切れになった回数の総数です。



  • FileCacheHits
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

File Cache Hits はファイル キャッシュ内で成功した参照回数の総数です。



  • FileCacheHitsPercent
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

File Cache Hits % はすべてのキャッシュ要求に対してファイル キャッシュ内で成功した参照回数の比率です。



  • FileCacheHitsPercent_Base
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

N/A



  • FileCacheMisses
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

File Cache Misses はファイル キャッシュ内で失敗した参照回数の総数です。



  • Frequency_Object
 Data Type: uint64
 Access Type: Read Only

N/A



  • Frequency_PerfTime
 Data Type: uint64
 Access Type: Read Only

N/A



  • Frequency_Sys100NS
 Data Type: uint64
 Access Type: Read Only

N/A



  • MaximumFileCacheMemoryUsage
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

Maximum File Cache Memory Usage は、ファイル キャッシュに使用されたバイト数の最大数です。



  • MeasuredAsyncIOBandwidthUsage
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

Measured Async I/O Bandwidth Usage は平均 1 分以上で計られた非同期 I/O の帯域幅です。



  • MeasuredAsyncIPerOBandwidthUsage
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

N/A



  • Name
 Data Type: string
 Access Type: Read Only

Name プロパティにより、統計またはメトリックを認識するラベルが定義されます。サブクラスの場合、プロパティは上書きされて Key プロパティとなります。



  • Timestamp_Object
 Data Type: uint64
 Access Type: Read Only

N/A



  • Timestamp_PerfTime
 Data Type: uint64
 Access Type: Read Only

N/A



  • Timestamp_Sys100NS
 Data Type: uint64
 Access Type: Read Only

N/A



  • TotalAllowedAsyncIORequests
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

Total Allowed Async I/O Requests はサービスが開始されてから数えられた、帯域幅調整の設定によって許可された要求の総数です。



  • TotalAllowedAsyncIPerORequests
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

N/A



  • TotalBLOBsCached
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

Total BLOBs Cached は、WWW および FTP サービスによってこれまでにキャッシュされた BLOB 情報ブロックの総数です。



  • TotalBlockedAsyncIORequests
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

Total Blocked Async I/O Requests はサービスが開始されてから数えられた、帯域幅調整の設定によって一時的にブロックされた要求の総数です。



  • TotalBlockedAsyncIPerORequests
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

N/A



  • TotalFilesCached
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

Total Files Cached は WWW および FTP サービスによってコンテンツがこれまでにキャッシュされたファイルの総数です。



  • TotalFlushedBLOBs
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

Total Flushed BLOBs は、サービスが開始してからキャッシュから削除された BLOB 情報ブロックの総数です。



  • TotalFlushedFiles
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

Total Flushed Files は、サービスが開始してからキャッシュから削除されたファイル ハンドルの総数です。.



  • TotalFlushedURIs
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

Total Flushed URIs は、サービスが開始してからキャッシュから削除された URI 情報ブロックの総数です。



  • TotalRejectedAsyncIORequests
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

Total Rejected Async I/O はサービスが開始されてから数えられた、帯域幅調整の設定によって拒否された要求の総数です。



  • TotalRejectedAsyncIPerORequests
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

N/A



  • TotalURIsCached
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

Total URIs Cached は、WWW および FTP サービスによってこれまでにキャッシュされた URI 情報ブロックの総数です。



  • URICacheFlushes
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

URI Cache Flushes は、サーバーが開始されてからメモリ キャッシュの一部が時間切れになった回数の総数です。



  • URICacheHits
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

URI Cache Hits は、URI キャッシュ内で成功した参照回数の総数です。



  • URICacheHitsPercent
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

URI Cache Hits % は、はすべてのキャッシュ要求に対して URI キャッシュ内で成功した参照回数の比率です。



  • URICacheHitsPercent_Base
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

N/A



  • URICacheMisses
 Data Type: uint32
 Access Type: Read Only

URI Cache Misses は、URI キャッシュ内で失敗した参照回数の総数です。





メソッド リスト



WQL サンプル (e.g. VB/PowerShell)

Win32_PerfRawData_InetInfo_InternetInformationServicesGlobal

VB6/VBS
SWbemServicesクラスのExecQueryメソッドからWQLを実行可能です。
Set PrcSet = Service.ExecQuery("Win32_PerfRawData_InetInfo_InternetInformationServicesGlobal")

VB.Net
ObjectQueryクラスのQueryStringプロパティにWQLを設定し、ManagementObjectSearcherクラスのGetメソッドからWQLを実行可能です。
Searcher.Query.QueryString = "Win32_PerfRawData_InetInfo_InternetInformationServicesGlobal"
PrcSrc = Searcher.Get

PowerShell
Get-WmiObjectコマンドレットのqueryオプションを指定しWQLを実行可能です。
Get-WmiObject -query "Win32_PerfRawData_InetInfo_InternetInformationServicesGlobal"


このサイトの情報について

このコンテンツはWMIの各コンポーネントが持っているWin32_PerfRawData_InetInfo_InternetInformationServicesGlobalクラス情報を参照・抽出しリファレンスとして作成・提供しています。
参照したWMIの名前空間はroot/CIMV2、参照OS環境はWindows 2000以降のOSを対象としております。

WMIの使い方(VB6, VBS, VBA, VB.NET, VC#, PowerShellを対象)に関してはWMI Stepも参考にしてみてください。(WMI初心者・入門編としてもおすすめです。)
各種言語を使用したWMIを使用するたたき台としてソーステンプレートも公開しています。プログラム/スクリプト作成時に役立てば…と思っています。


ご意見・ご要望・ご感想をこちらのアンケートからお待ちしています
WMI に関して調べているけど探し物が見つからない…という方は右上の検索窓検索してみましょう!

MCP (Microsoft Certified Professional)、 MCA (Microsoft Certified Associate)CompTIA A+
一応 MCP (Microsoft Certified Professional)、MCA (Microsoft Certified Associate)、
CompTIA A+ を所有してたりします…

- WMI Fun !! -
http://www.wmifun.net/
Microsoft 社のテクノロジーである WMI (Windows Management Instrumentation) の使い方を
Visual Basic を使ってのんびり公開しています
WMI は Windows 7 や Windows 8、Windows 10 で便利に使えますよ!
また VB や VBA、.Net (VB・C#) などの開発環境以外でも Win32/Win64 API に依存しないので WMIC や
WSH (VBS・JS)・PowerShell などスクリプト言語・コマンドラインから有効に活用が出来ます
Windows ベースの社内 IT システムに関する資産管理、アセットマネジメントや監視業務の効率化、
インベントリ情報収集系システムツール開発に WMI はお勧めです

This website is created by Toh.
Copyright(C) 1997-2016 WMI Fun !! All rights reserved.
WMI Fun !! へのリンクはご自由に…相互リンクに関するお問い合わせはアンケートページからお願いします

∧ ページの先頭へ…