WMI Fun !! 〜 WMI に興味がある方・システム管理者は必見です! 〜
 WMI Step|WMI Sample|WMI Reference|WMI Library|Enquete|About WMI Fun !!
 My Let'snote|Personal|Insomnia|Link

WMI Fun !! > My Let'snote > Panasonic Let'snote CF-N9

このエントリーをはてなブックマークに追加
パソコンに負荷のかからないウィルス対策なら ESET パーソナル セキュリティ
話題のプリウス、ディーラーオプションもネットで気軽に購入
家族でのんびり北海道旅行はいかがですか?広い台地でのんびり〜

CF-N9J: Panasonic Let'snote CF-N9

Topics

8代目となるLet'snoteです。久々のファンつきモデルです。CF-B5以来かな・・・。
今までは基本的にモバイルノートのRシリーズを購入してきましたがさすがにそろそろワイド画面のノートパソコンが欲しくなってきたこともあり、その中でも軽量なNシリーズは興味をそそられるものでした。
そしてIntel Core i5を搭載。Intel Core 2 Duoよりさらにパワーアップです。

CF-N9の兄弟モデルとしてCF-S9というモデルがありますがこの二つのモデルの差は光学ドライブが有るか無いかの差です。(Sが有り、Nが無し)
ということで、私としては光学ドライブを使うのは環境の組み直しのときぐらいなので軽量化を優先としてCF-N9を選びました。
ファン付モデルということで確かに標準の状態でパワーを使う作業を行うとファンの回転数が上がりますが、設定を変更してFAN制御とCPUパワーをうまくコントロールしてあげることで気にならないレベルまで回転を下げることが出来ました。

このモデルも高周波音というかキーンキーンという感じの音が結構目立つのでちょっと気になるところです。

標準バッテリーで動作時間が14時間持つのはさすがパナソニックって感じです。個人的には7時間程度持てば十分かな?とも思っているので軽量バッテリーパックCF-VZSU62Uを買おうかどうか悩んでます。

ちなみに私が購入したモデルはWiMAX内臓モデルではないので、今まで使用していたUQ WiMAX UD01SSをそのまま使用しています。個人的にはこの方がいろんな端末で使えるし便利かなと…もちろん複数WiMAX内臓機器を持っていても有料で端末登録すれば契約を切り替えて使うことも出来るんですけどね…。

標準で2GBのメモリを積んでいるので特に増設することなく快適に使用することが出来ます。という私は空きスロットが1つあったので2GBのメモリモジュールを増設してフルにしまいましたが…。

これから何度かレビューを書いていければなと思っています。
CF-R6Aにて使用していた東芝製SSD TSD-THNS256GE8BCAAへ換装しようと思いましたが思ったより容量を使い切らなかったので、今回はIntel製SSD X25-M SSDSA2MH080G2R5をゲットしてみました。
巷では定番で評判がいいので換装しましたが、レスポンスはかなり良くなってOSの起動もスムーズでストレスを感じさせないですね〜。



ご意見・ご要望・ご感想をこちらのアンケートからお待ちしています
WMI に関して調べているけど探し物が見つからない…という方は Search Result から検索してみましょう!!

MCP (Microsoft Certified Professional)、 MCA (Microsoft Certified Associate)CompTIA A+
一応 MCP (Microsoft Certified Professional)、MCA (Microsoft Certified Associate)、
CompTIA A+ を所有してたりします…

- WMI Fun !! -
http://www.wmifun.net/
Microsoft 社のテクノロジーである WMI (Windows Management Instrumentation) の使い方を
Visual Basic を使ってのんびり公開しています
WMI は Windows 7 や Windows 8、Windows 10 で便利に使えますよ!
また VB や VBA、.Net (VB・C#) などの開発環境以外でも Win32/Win64 API に依存しないので WMIC や
WSH (VBS・JS)・PowerShell などスクリプト言語・コマンドラインから有効に活用が出来ます
Windows ベースの社内 IT システムに関する資産管理、アセットマネジメントや監視業務の効率化、
インベントリ情報収集系システムツール開発に WMI はお勧めです

This website is created by Toh.
Copyright(C) 1997-2016 WMI Fun !! All rights reserved.
WMI Fun !! へのリンクはご自由に…相互リンクに関するお問い合わせはアンケートページからお願いします

∧ ページの先頭へ…